iHealthCast

image image image image image image image image image image

iHealth Castの医師へのご質問やコメント、
フォローされたい方は
こちらから!

facebook  twitter  feed  newsletter

メレティス博士について

クリス・メレティス博士は、国際的に活躍されている自然療法学博士です。心身の健康に関する教育指導にも精力的に貢献しています。博士は若干30歳にして、アメリカの由緒ある自然療法医学学校の臨床学部部長兼医務部長に就任し、その後は自然療法学部部長を兼任されました。博士はこの期間に執筆活動を開始し、現在に至るまでに、計16冊にのぼる著書の執筆および共同執筆を手がけています。その多くは様々な言語に翻訳され、世界各国で刊行されています。さらに、3冊の書籍が近々刊行予定にあります。また、博士の学術論文は200本以上にのぼり、『ナチュラル・ヘルス』、『Alternative and Complementary Therapies』(補完代替医療)、『Townsend Letter for Doctors and Patients』(医者と患者のためのタウンゼント報告)、『Life Extension』(延命)、『Natural Pharmacy and Complementary Prescriptions』(自然薬学と補完処方)などの医学・医療誌に掲載されています。 メレティス博士は「皆の健康は、1人の健康改善から始まる」を信条としています。博士は、世界中の人々が健康になるためには、1人1人が心と身体の健康についての知識を持つことが欠かせないと説き、米全国ネットおよび地方局の番組への出演を通じて、誰もが健やかな生活が送れるように、多くの人を啓発しています。 メレティス博士の活躍はメディアにとどまらず、教育、医療コミュニティ、公共サービスと多岐に渡ります。生涯の健康を培うには、若いうちからの心身の健康に関する教育が不可欠であるとの考えから、ポートランド州の学齢期の子供を対象とした健康教育プログラム「ヘッドスタート」にて医療アドバイス委員会に参与しています。また、医療現場で患者が真に最適な健康を獲得できるよう、米国アンチエイジング医学会や機能性医療研究所その他、様々な医学教育グループに対しても活発に働きかけ、臨床現場で活かせる手立てを提供しています。 メレティス博士はさらに、オレゴン州ポートランド市の恵まれない地域における16の医療クリニック開設への尽力と、同地域に医療教育をもたらした功績を称えられて、アメリカ自然医学医師協会より最優秀医師賞を授与されました。博士の支援した医療クリニックからは新たな自然療法学校が派生し、博士と同じ使命感を抱いて現場で活躍する、優秀な卒業生がすでに数多く輩出されています。博士は、親身な対話と自身の信念の維持が、世界中の人々の健康と生活の充実につながると信じ、医療活動を続けています。

newsletter

知って安心!
耳寄り情報

姿勢改善のコツ

  • 1.猫背にならないように気をつけましょう。胸を張り、あごを引いて、うつむかず、常に良い姿勢を維持することを意識しながら行動しましょう。

  • 2.頭を糸で天井に向かって引っ張られているイメージを持つことにより、正しい姿勢が作りやすくなります。

  • 3.長時間座って仕事をする方は、時々立ち上がり、ストレッチをしたり、手足を振りましょう。

  • 4.体幹トレーニングを日課として取り入れましょう。体幹を鍛えることで、正しい姿勢を維持しやすくなります。

  • 5.人間工学設計の枕や固めのマットレスは、寝ている間にも良い姿勢を保つ上で役立ちます。

医師のブログ

健康情報

記事一覧

トップへ | ホーム