iHealthCast

image image image image image image image image image image

iHealth Castの医師へのご質問やコメント、
フォローされたい方は
こちらから!

facebook  twitter  feed  newsletter

お肌の健康とストレス

身体全体を包んでいる皮膚(肌)は、人体最大の器官です。皮膚の役割には、身体の保護、体温の調節、老廃物の排泄があります。半透過性という特殊な構造が、皮膚がこれらの役割を果たすことを可能にしています。外界の不要なものを吸収しないよう身体を守りながら、老廃物などの排泄を行っているのです。 肌の健康を維持するには、十分な潤いを保つことが大切です。これが、一般に毎日コップ8杯分の水を飲むよう推奨されている理由です。また、日光や喫煙などが肌に悪影響を及ぼすことはよく知られていますが、ストレスも同様に肌に影響します。特に、慢性的なストレスは、身体的、感情的、精神的な問題を引き起こす可能性があります。ストレスを感じると、ホルモンが身体を保護する準備を開始します。そして、本来なら肌に供給されるはずの血液が他の器官に供給され、肌にとって不可欠な酸素や栄養素が不足するという状態も発生します。 慢性的にストレスを抱えた状態が続くと、次のような徴候が現れます。   • 肌から潤いが失われ、老化が進む • 体外の毒素を吸収してしまう • 熱の放出による体温調整ができない • 汗や粘液の分泌が適切に行われず、体内の毒素を効率的に排出できない   多くの人が日々、種々の皮膚疾患や症状に悩まされています。しかし、これらの症状の多くがストレスに関係している可能性があるにも関わらず、この関連性に気づいていない人が多いのも事実です。 ストレスについては、要因を見つけることからスタートし、どのように解消するか計画を立ててみると良いでしょう。ストレスを軽減するには、リラクゼーション、適度な睡眠や運動、バランスの取れた食生活が効果的です。 リラクゼーションの例には、次のようなものが挙げられます。   • 毎日、30分間自分自身を見つめ直してみる • 子供と一緒に過ごす • 犬の散歩に出かける • 良い本を見つけ、読書をする • 喫茶店で友人と楽しく会話する • メディテーション(瞑想)や深呼吸を行う   また、適切な睡眠を取るために、次の点に注意してください。   • 寝室を適度な温度と明るさに保ち、心地よく眠れるような静かな環境を整える • 就寝時間と起床時間を一定に保ち、睡眠スケジュールを守るようにする • 日中、適度に自然光を浴びるようににする • 眠らなくてはならないと必要以上に意識して、ストレスを感じないようにする(夜間に目が覚めてしまった場合には、目覚まし時計を見ないようにする)  • 安眠枕を使用して、睡眠時に正しい姿勢、呼吸、筋肉の弛緩、血行の循環を維持できるようにする   日常生活に何らかの運動を取り入れることも大切です。運動には、次のような利点もあります。   • ストレスの軽減 • 新陳代謝の活性化 • 精神的な態度や意識の向上 • 抗不安、抗うつ • 毛穴を開く   健康的な肌を手に入れるには、栄養に気を配ることも重要です。   • 毎日、コップ6 ~10杯分の水を飲み、十分な水分を補給する • 白砂糖(精製された砂糖)や炭水化物を控える • 十分な量の野菜と果物を摂取する • マルチビタミン剤を毎日摂取する • サプリメント剤により、ストレス撃退効果のあるビタミンB群を補給する   また、次のような外的要因にも気を付けるようにしましょう。   • 日光 • 有害な化学物質 • 喫煙 • 健康的な微小循環 • 抗酸化物質 • 化粧品   日光 毎日適度に太陽の光を浴びることが大切です。これにより、体内のホルモン・バランスが整えられ、健康維持に必要なビタミンDが生成されます。しかし、肌を日光に長時間晒すと、皮膚ガンの原因となる可能性もあるので注意が必要です。また、日焼け止めを購入する際には、SPFのみでなくPA値が表示されているものを選びましょう。SPFは紫外線B波を、PAは紫外線A波を防ぐ効果を数値で表したものです。 化学物質 体内毒素の量は、日常生活でどれほどの化学物質に接しているかによって個人差がありますが、現代では、家庭で様々な洗剤や殺虫剤を使用し、屋外では排気ガスや大気汚染などに晒されているのが通常です。身体に毒素による負担がかかり過ぎている場合には、肌にその影響が現れる可能性があります。化学物質に晒され過ぎていると感じる場合には、体内を浄化し、毒素を取り除くために、ライフスタイルの見直しと改善を行いましょう。 喫煙 ご存知のように、喫煙は私たちの健康に悪影響を及ぼします。また、肌の老化を加速する可能性もあります。喫煙者の肌は、青白く、乾燥がちになり、多くの皺やシミが見られるようになる場合もあります。これは、過剰な有害物質が身体にどれほどの影響を及ぼすかを示す典型的な例です。 血液の循環 健康的な血流循環は、肌に良い影響を及ぼします。肌はこれにより、吸収、排泄、保護などの役割を適切に果たすことができるのです。また、血液が運ぶ酸素や栄養分によって、肌は健康と潤いを維持しています。さらに血液には、肌が排泄できない老廃物を取り除く働きもあります。 抗酸化物質 抗酸化物質は、身体に有害な活性酸素を取り除く助けになります。私たちの身体は、発ガン性物質に対抗するために抗酸化物質を生成していますが、ストレスの度合いや晒されている有害物質の量によっては、抗酸化物質を含む高品質のサプリメントの摂取を考えてみるのもよいでしょう。 化粧品 化粧品市場は大規模であり、様々な種類の製品があります。しかし、これらの製品の成分表示を確認すると、化学物質が含まれていることにお気づきになるのではないかと思います。化粧品に含まれる化学物質すべてが肌に悪影響を及ぼすという訳ではありませんが、肌から吸収されるべきではない化学物質が存在することも事実です。有害な物質は、肌を不健康な状態にし、シミなどの原因になる可能性があります。化粧品を選ぶ際には、肌の潤いと栄養の吸収効果を最大限にするために、有害成分を含む製品は避けるように心掛けましょう。 まとめ 肌は、身体を保護し、体温を調節し、老廃物を排泄する役割を担っています。健康を維持するために、肌を正常な状態に保つようにしましょう。 肌の手入れは、外側からのみではなく、内側からも行うように心掛けてください。内的な問題がある場合には、肌に症状が現れることもあるからです。 また、肌の健康を維持するには、身体全体の健康にも気を配るようにしましょう。健康的なライフスタイル、バランスの取れた食事、水分補給、適度な運動、ストレス管理、そして活力ある生活を心掛けると、健康的で艶のある肌を手に入れることができます。

newsletter

知って安心!
耳寄り情報

姿勢改善のコツ

  • 1.猫背にならないように気をつけましょう。胸を張り、あごを引いて、うつむかず、常に良い姿勢を維持することを意識しながら行動しましょう。

  • 2.頭を糸で天井に向かって引っ張られているイメージを持つことにより、正しい姿勢が作りやすくなります。

  • 3.長時間座って仕事をする方は、時々立ち上がり、ストレッチをしたり、手足を振りましょう。

  • 4.体幹トレーニングを日課として取り入れましょう。体幹を鍛えることで、正しい姿勢を維持しやすくなります。

  • 5.人間工学設計の枕や固めのマットレスは、寝ている間にも良い姿勢を保つ上で役立ちます。

医師のブログ

健康情報

記事一覧

トップへ | ホーム