iHealthCast

image image image image image image image image image image

iHealth Castの医師へのご質問やコメント、
フォローされたい方は
こちらから!

facebook  twitter  feed  newsletter

健康的な生活

「健康」の意味を考える際には、そこに「ウェルネス」という概念も含める必要があります。ウェルネスとは、「身体的、精神的、社会的な側面での向上を図り、潜在的な能力を最大限に引き出して健康的な人生を送ろう」という主旨で提唱された概念です。また、多くの健康機関では、「健康」とは「精神的、身体的、社会的に完全に満たされた状態」であると定義しています。このように、総括的に捉えられるべき事柄であるにも関わらず、多くの人が「健康な状態」とは単に「病気にかかっていない状態」であると誤解しているのが事実です。   健康的な生活における6つの側面   「ウェルネス」を包括する「健康」には、内的、外的な6つの側面があります。これら6つの側面に対する理解を深め、向上を図る努力をすることが大切です。また、このプロセスにおいて、「健康」とは単に病気にかかっているかどうかではなく、もっと広範囲における定義であるという点にお気づきになると思います。   精神 – 自分自身を理解し、受容しましょう。ありのままの自分を受け入れることにより、精神的に楽になり、人生をより楽しめるようになります。「これをしてはいけない・・・ あれをしてはいけない・・・」と心配したり、「どうしようか・・・」と悩み続けるのではなく、緊張感を解きほぐし、リラックスするように心掛けましょう。これにより、単にストレスに対処するのではなく、健康的にストレスを管理できるようにもなります。   環境 – 周囲の環境を見つめ直してみましょう。そして、私たちが広大な世界に住んでいることを認識してください。新鮮な空気や水、綺麗な夕日など、私たちを取り囲む環境の巣晴らしさを再認識することにより、環境に対する感謝の気持ちが生まれます。これはまた、気持ちを落ち着かせ、自分自身を見つめ直すきっかけにもなります。   知性 – 知識の幅が広がるような活動に参加したり、興味のあることに挑戦するという行動が、新たな自分を発見するきっかけになります。例えば、読書をしたり、知的な会話をするうちに、新たな発見があるかもしれません。   職業 – 自分の能力を生かせる仕事をしていると感じる人は、職場に貢献することに大きなやりがいを感じていると言っています。しかし残念ながら、多くの人が、個性や創造性を生かせるような職業に就いていないのが現実です。   身体 – 私たちには、自己規律を守っているという意識が必要です。例えば、定期的に運動することで達成感が感じられます。目標を達成するに伴い、自分の人生に対して肯定的な感情が生まれます。また、運動には、不安感やうつ状態を予防・改善する効果もあり、積極的に運動を行うほど継続への意欲が高まります。   社会 – 一般に、私たちは良いことをするほど充実した気分になるものです。そして、社会に貢献していると感じるほど、社会との繋がりを感じるようになります。また、他人と深く関わるほど、他の人からの支援を感じられるようになり、対人関係でも充実感を得られます。   自己評価   上記の内容に基づき、「人生におけるウェルネスの各側面でどの程度満足しているか?」という質問を自分自身に問いかけてみると、どの側面を向上するよう努力すべきかお気づきになるのではないかと思います。(1-10の評価スケールで、1は「不満足」、10は「完全に満足」とします。)正直に回答することで、各側面における満足度を向上するためのアイデアが浮かんできます。心身ともに満たされた生活を手に入れるための第一歩となる方法を、以下にいくつか紹介しておきましょう。ご自身にあてはまるものがあれば、それを実行してみてください。   ウェルネス促進のための基本的な方法は以下のとおりです。 • 自分自身のための健康づくり計画を作成・管理し、計画に沿って行動する: 例えば、婦人科検診、乳がん検診、前立腺検診、眼科検診、歯科検診などを定期的に受ける計画を立てましょう。その次の一歩として、治療などが必要な場合には、様々な治療法や対策を積極的に考慮し、選択肢の幅を広げるよう努力しましょう。   • 栄養バランスの取れた食生活を心掛ける: 加工食品、保存食品、白砂糖(精製された砂糖)の摂取を控えましょう。その次の一歩としては、サプリメントを効果的に取り入れて栄養を補給し、アレルギーを引き起こすような食物を控えましょう。自分でも気づいていない「隠れた食物アレルギー」にも注意してください。   • 適度な運動をする:無理のない運動計画を作成しましょう。その次の一歩としては、計画に沿って運動を続けるよう努力しましょう。目標を達成することは、肯定的な自己イメージを作り出し、精神的な強さの向上にも役立ちます。   上記の方法は、ごく基本的なものですが、皆さんがご自身のための方法を考える際の参考となれば幸いです。また、お友達やご家族にも一緒に計画や方法を考えてもらうことにより、周囲の方々にとっても、健康づくりに取り組む大きなきっかけとなるかもしれません。健康的なライフスタイルを送るためにクリエイティブなアイデアを取り入れることにより、心身ともに充実感を得られます。   まとめ 「健康」とは、ただ単に病気にかかっていない期間を意味する訳ではありません。ここでの健康とは、より総括的に、精神的、身体的、社会的に満たされた状態を指しており、私たちの人生の潜在能力を最大限に高めるための肯定的で積極的なアプローチなのです。 食物、水、住居など、人間としての基本的なニーズが満たされることは重要です。しかし、私たちは、これらの要素のみではなく、精神的、感情的、身体的にも満足することにより、完全であると感じるのです。世の中に多くの貢献をしていると感じている人が、今後もその貢献を続けたいと欲するようになるのは、このような心理が働いているからです。 健康な生活を送るには、ご自身の人生において何が必要であるかを理解することが大切です。そして、それを実現するために、正しい方法に沿って行動する必要があります。健康的な食生活を送り、身体に害のある食物を控え、ご家族やお友達と良好な人間関係を保つように心掛けましょう。積極的に健康づくりに取り組む姿は、周囲の人々にも良い影響を及ぼします。また、お子さんがいらっしゃる方は、親として良いお手本を示すことにもなるでしょう。

newsletter

知って安心!
耳寄り情報

姿勢改善のコツ

  • 1.猫背にならないように気をつけましょう。胸を張り、あごを引いて、うつむかず、常に良い姿勢を維持することを意識しながら行動しましょう。

  • 2.頭を糸で天井に向かって引っ張られているイメージを持つことにより、正しい姿勢が作りやすくなります。

  • 3.長時間座って仕事をする方は、時々立ち上がり、ストレッチをしたり、手足を振りましょう。

  • 4.体幹トレーニングを日課として取り入れましょう。体幹を鍛えることで、正しい姿勢を維持しやすくなります。

  • 5.人間工学設計の枕や固めのマットレスは、寝ている間にも良い姿勢を保つ上で役立ちます。

医師のブログ

健康情報

記事一覧

トップへ | ホーム