iHealthCast

image image image image image image image image image image

iHealth Castの医師へのご質問やコメント、
フォローされたい方は
こちらから!

facebook  twitter  feed  newsletter

頭痛

頭痛の原因は、筋肉の硬直といった筋骨格系の問題、職場や娯楽活動での人間関係、高血圧、食物アレルギー、副鼻腔の圧迫感、脱水症状やその他の身体的または感情的ストレスが挙げられます。「頭痛」は文字通り頭に痛みを伴い、頭部を締め付けるような圧迫感があります。そして、多くの場合、気が付かないうちに始まります。持続または頻発する頭痛は普通ではありません。   また、鼻炎、歯の問題、耳痛、高血圧などからくる頭痛もあるので、原因をつきとめて対処することが必要です。痛み止めや抗炎症薬を常用されている方も、頭痛の原因を探り出して、その原因を取り除きましょう。「薬に頼る」ことは解決になりません。頭痛が治まらず、悪化するようであれば、医師の診断を受けましょう。   その他、「過度に緊張した」筋肉が脳への血流を妨げているために起こる頭痛があります。この場合は、筋肉の緊張をほぐすと、症状が治まる場合があります。筋肉をリラックスさせるためには、カルシウムやマグネシウムの摂取、マッサージ、エプソム塩を入れた風呂に入浴すると効果的です。また、外用薬の利用もお勧めします。依存症になる恐れの無い天然材料を使用したリニメント剤オイルやアルニカ軟膏を、患部にすり込むのも効果的です。   水分を十分に補給することは不可欠です。塩素消毒されていない水を一日2リットル飲むことを目標としましょう。活動的な生活を送っている人は、一日3リットルが理想です。炭酸水、フルーツジュースや、糖分の多いスポーツドリンク、栄養ドリンクの摂取には水分補給レベルを高める効果はなく、むしろ妨げとなるので気をつけましょう。   ケガをした後に頭痛が生じた場合、整形外科医の診断を受けて、身体機能に異常はないかを確認してください。この場合、専門家によるマッサージ治療や整体療法は効果があります。   食物アレルギーも頭痛の原因の1つとして挙げられますが、これは「潜在性食物アレルゲン」によって引き起こされるアレルギーを指します。潜在性アレルゲンの食物は、摂取してからおよそ72時間後に頭痛が現れるために、原因となる食物と症状との関係がわかりにくいのです。隠れたアレルギーを見つけるために、自宅で手軽に検査ができる食物アレルギー検査キットを使用すると良いでしょう。   歯の問題も頭痛と関連しています。まず、歯に問題があると顎関節が緊張し、額筋肉が強張ります。額筋肉は口の開閉に使う筋肉で、人体で最も強い筋肉です。就寝中に起こる歯軋りや歯の食いしばりは、このストレスによる額筋肉の緊張が原因であることが多いのです。そして時間の経過と共に脳や頭部などへの血液と酸素の流れを遮断し、頭痛を引き起こします。人体で最も強力な筋肉で一晩中歯を食いしばり、血液循環を妨げているのですから、筋肉の緊張をほぐして血流を回復させる必要があります。   また、砂糖も頭痛を引き起こす因子であると言われ、時として痛みがなかなか治まらない場合があります。糖分と炭水化物に偏った食事を続けると、血糖値の変動が激しくなります。身体は血糖のバランスを取るためにホルモンを放出するのですが、その時に頭部の 血管が広がったり縮んだりするため頭痛が起こるのです。カフェインを大量に摂取する人で頭痛に悩まされている方は、カフェインの摂取量を控えて様子を見てみましょう。   テアニンの摂取は身体をリラックスさせる効果があるので、ストレスによって悪化した頭痛を緩和するために役立ちます。さらに一晩に7~8時間の睡眠を取るよう心がけましょう。その際、良い睡眠を促すために、頸椎をサポートする枕を利用することが大切です。   ストレスは頭痛と無関係ではありません。ストレスは、炎症促進、倦怠感、集中力の低下、そして病気への抵抗力を低減するなど多数の悪影響を及ぼします。長寿と健康な生活をもたらす強い健康基盤を作る上で、ストレス管理は欠かせません。   コンピューターの使用からくるストレスも頭痛に影響します。コンピューター、オンラインゲームやオンラインコミュニケーションが普及する前まで、私たちは姿勢を正しく保つことを教えられてきました。現在は、29歳という若い年齢で背骨の変形が起こっている症例が多く見られます。これはコンピューターに向かって、悪い姿勢を長時間保っているために起こるのです。背骨の変形は何十万個もの細胞が損傷をきたすまで、自覚症状は出ません。正しい姿勢を意識するだけでも、頭痛の予防に効果があります。   最後になりますが、身体の基本的な代謝活動を促し、人体が最適に機能するために必要な栄養を摂取している人はほとんどいないのが現状です。高品質のマルチビタミン剤を毎日摂取していると、体質改善に有効であることが、著名な医療専門家により認識されています。   まとめ 頭痛は誰もが経験されていることでしょう。もし頭痛が激しく、治まらない場合は、専門家の診断を受けましょう。頭痛の原因は筋肉の緊張、脱水症、歯の問題、姿勢の悪さや高血圧など、様々あります。頭痛の原因によっては、サプリメント剤による栄養補給、低反発枕の利用などで症状が緩和される場合があります。

newsletter

知って安心!
耳寄り情報

姿勢改善のコツ

  • 1.猫背にならないように気をつけましょう。胸を張り、あごを引いて、うつむかず、常に良い姿勢を維持することを意識しながら行動しましょう。

  • 2.頭を糸で天井に向かって引っ張られているイメージを持つことにより、正しい姿勢が作りやすくなります。

  • 3.長時間座って仕事をする方は、時々立ち上がり、ストレッチをしたり、手足を振りましょう。

  • 4.体幹トレーニングを日課として取り入れましょう。体幹を鍛えることで、正しい姿勢を維持しやすくなります。

  • 5.人間工学設計の枕や固めのマットレスは、寝ている間にも良い姿勢を保つ上で役立ちます。

医師のブログ

健康情報

記事一覧

トップへ | ホーム