iHealthCast

image image image image image image image image image image

iHealth Castの医師へのご質問やコメント、
フォローされたい方は
こちらから!

facebook  twitter  feed  newsletter

関節炎

関節炎とは関節の炎症をともなう疾病です。関節は骨格組織が互いに結合されている部位で、炎症を起こすと、痛みが出たり、熱を持って腫れて、患部が動かしにくくなります。また炎症が進行すると、心臓病の独立危険因子であるC反応性たんぱくレベルが増加する恐れが出てきます。   リウマチや全身性エリテマトーデス(全身の様々な臓器に炎症が起こる病気)のような自己免疫性関節炎がある場合、エキナセア、キャッツクロー、レンゲなど、免疫機構を刺激するハーブの摂取を避けましょう。またアルファルファをはじめとする自己免疫反応を誘発する恐れのある栄養補助食品の摂取も控えてください。自己免疫性関節炎の方はさらにたんぱく質の一種であるグリアジンとグルテンを含んでいる小麦、ライ麦、大麦、スペルト小麦、オーツ麦の摂取を控えることも大切です。   アメリカで人気の高いグルコサミン硫酸塩(塩化カリウムタイプを含む)、コンドロイチン硫酸塩やMSMは、関節の健康に効果を示す強力な組合せです。ただし他のサプリメントと同様に、高品質の製品を選ぶことが大切です。全てのサプリメントが同じように作られているわけではありません。「グルコサミン硫酸塩」を使用している製品は、信頼のおけるサプリメントです。またMSMは安全性の認証されているアメリカ産のものを選びましょう。関節にグルコサミンの効果が現れるのは、8~12週間かかるため、その間に植物性の抗炎症薬を服用して苦痛を和らげることが可能です。   関節炎を長く患っている方は、イブプロフェン、ナプロキセン、アスピリンなどの非ステロイド性抗炎症薬を継続的に服用しているため、返って関節の健康を低下させ、胃を過剰に刺激します。この場合、使用できる代替薬は抗炎症性酵素とハーブの混合薬です。身体の代謝経路に栄養を供給すると、炎症の緩和に役立ちます。これは食事に魚を取り入れたり、EPA魚油を摂取すると効果的です。ただしEPA魚油の効果を最大限に引き出すために、赤身の肉や揚げ物を取りすぎないように心がけましょう。   健康で弾力性のある関節や組織を維持するために、適切な水分補給も欠かせません。塩素消毒されていない水を1日に最低2リットル飲むことを目標としてください。自宅の蛇口やシャワーに塩素フィルターを取り付けることは、健康全般への有効な投資ともなり、お勧めします。   関節炎に苦しんでいる方で、トマト、ジャガイモ、なす、ピーマン、タバコといったナス科の野菜を避けると、およそ50%の患者の症状に改善が見られています。   診察を受けてから一年以上経っている方で、このような処方を試みても、症状に改善が見られなかったり、症状が悪化した場合は、かかりつけの医者に相談して診断を受けましょう。   また、身体と相性の良い食事をすることは大切です。食物アレルギーは自宅で簡単に検査することが可能です。最近では、遅延型食物アレルギーの有無について96種類を一度に調べられる検査キットが入手できるので、自宅検診されることをお勧めします。   関節炎はストレスとも無縁ではありません。ストレスは、炎症促進、倦怠感、集中力の低下、そして病気への抵抗力を低減するなど多数の悪影響を及ぼします。長寿と健康な生活をもたらす強い健康基盤を作る上で、ストレス管理は欠かせません。   コンピューターの使用からくるストレスも関節炎に影響します。コンピューター、オンラインゲームやオンラインコミュニケーションが普及する前まで、私たちは姿勢を正しく保つことを教えられてきました。現在は、長時間のコンピューター使用時の姿勢が原因となって起こる背骨の変形が29歳から見られるようになりました。背骨の変形は何十万個もの細胞が損傷をきたすまで無症状です。正しい姿勢を意識するだけでも、骨、腱、靭帯や筋肉の損傷予防に効果があります。   最後になりますが、身体の基本的な代謝活動を促し、人体が最適に機能するために必要な栄養を摂取している人はほとんどいないのが現状です。高品質のマルチビタミン剤を毎日摂取していると、体質改善に有効であることが、著名な医療専門家により認識されています。   まとめ 関節炎の症状を管理することは不可欠であり、関節炎を患っていない方にとって、予防を講じることが大切です。魚油や亜麻油を摂取して、関節の健康を補助し、摩擦により起こる炎症を緩和することが可能です。しかし、何よりも大切な事は、身体に合わない食事と薬剤を避けることです。マルチビタミン、抗炎症効果のあるサプリメントまたは関節の健康を維持するサプリメントを食生活に取り入れることにより、健康の大幅改善が可能となります。

newsletter

知って安心!
耳寄り情報

姿勢改善のコツ

  • 1.猫背にならないように気をつけましょう。胸を張り、あごを引いて、うつむかず、常に良い姿勢を維持することを意識しながら行動しましょう。

  • 2.頭を糸で天井に向かって引っ張られているイメージを持つことにより、正しい姿勢が作りやすくなります。

  • 3.長時間座って仕事をする方は、時々立ち上がり、ストレッチをしたり、手足を振りましょう。

  • 4.体幹トレーニングを日課として取り入れましょう。体幹を鍛えることで、正しい姿勢を維持しやすくなります。

  • 5.人間工学設計の枕や固めのマットレスは、寝ている間にも良い姿勢を保つ上で役立ちます。

医師のブログ

健康情報

記事一覧

トップへ | ホーム