iHealthCast

image image image image image image image image image image

iHealth Castの医師へのご質問やコメント、
フォローされたい方は
こちらから!

facebook  twitter  feed  newsletter

アンチエイジングのためのサプリメント

健康志向の人は、健康維持に積極的に取り組むことが、若さを保ち人生を楽しむ鍵であることを知っています。また、アンチエイジング分野の研究により、アルファリポ酸やアセチル-L-カルニチンなどの栄養を摂取することで老化を抑制できると報告されています。高品質の食物を摂取し、健康を意識しながら生活を送ることが、老化のスピードを遅らせるための最初の一歩なのです。

 

「活性酸素」という自由に動き回る電子構造を保持する分子構造が阻止されない状態は、老化を促進するといわれています。この活性酸素による細胞の損傷を防ぐには、抗酸化ハーブと栄養素の補給が大切であることも明らかになりました。また、体内の50~100兆個の細胞が機能するためのエネルギーを生成することから「細胞の発電所」と呼ばれる細胞構成成分「ミトコンドリア」が重要であることも判明しています。時間が経過すると共にミトコンドリアも老化し、細胞が必要とする量のエネルギーが供給されなくなります。ミトコンドリアレベルにおける機能衰退は、早期老化を急速に促進します。アルファリポ酸とアセチル-L-カルニチンは、身体への栄養供給を向上させる健全なミトコンドリアの機能を補助し、生命維持機能をサポートします。

 

アセチル-L-カルニチン(ALC)

アセチル-L-カルニチン(ALC)は自然に発生する物質であり、私たちの脳、肝臓、腎臓に存在しています。ALCレベルは年齢に伴い減少することが分かっており、意識の高い人達は、これをサプリメントにより毎日補給しています。一般的な効能には、精神機能とエネルギー生成の改善、老化の抑制などがあります。ALCは2年9か月にも及ぶ長期の臨床試験でも使用されており、その安全性が証明されています。ALCの効能については、次の疾患における適用の研究が行われてきました。

 

• 加齢に伴う認識機能障害 • 疲労/エネルギー不足 • テストステロン欠乏症 • アルツハイマー病 • 脳への血流不足 • 糖尿病性神経障害 • 不妊症 • ペイロニー病 • 軽度のうつ病

 

アルファリポ酸(ALA)

アルファリポ酸は、私たちの体内で生成されるビタミンで、細胞機能のエネルギー源となるATPの生成に関係しています。この分子は、水溶性および脂溶性抗酸化物質として身体を保護する役割も果たしています。また、アルファリポ酸は、ビタミンC、Eやグルタチオンなどの抗酸化物質の力を回復する能力も備えています。すでに十分な研究・調査が行われている臨床適用には次が含まれています。

 

• 糖尿病(インスリン感受性の改善) • エネルギー生成 • 末梢神経障害 • 抗酸化保護 • ヒト免疫不全ウイルス感染に対する栄養補助

 

まとめ

私たちにとって、アミノ酸のアセチル-L-カルニチン(ALC)とアルファリポ酸(ALA)は重要なものであり、健康を大幅に促進するのに役立ちます。これら2つのビタミンを一緒に摂取することで、ミトコンドリア機能を補助して有害な活性酸素を身体から排除することが可能になります。また、臨床試験の結果として、これらの分子が若々しさを維持するための助けになることも判明しています。ALAとALCはミトコンドリアの機能改善を補助するために相乗的に作用して、活力を保護し、維持します。適切な形で栄養を摂取することにより、私たちの身体に活力を与え、健康を改善し、寿命を延ばしてくれます。

newsletter

知って安心!
耳寄り情報

姿勢改善のコツ

  • 1.猫背にならないように気をつけましょう。胸を張り、あごを引いて、うつむかず、常に良い姿勢を維持することを意識しながら行動しましょう。

  • 2.頭を糸で天井に向かって引っ張られているイメージを持つことにより、正しい姿勢が作りやすくなります。

  • 3.長時間座って仕事をする方は、時々立ち上がり、ストレッチをしたり、手足を振りましょう。

  • 4.体幹トレーニングを日課として取り入れましょう。体幹を鍛えることで、正しい姿勢を維持しやすくなります。

  • 5.人間工学設計の枕や固めのマットレスは、寝ている間にも良い姿勢を保つ上で役立ちます。

医師のブログ

健康情報

記事一覧

トップへ | ホーム