iHealthCast

image image image image image image image image image image

iHealth Castの医師へのご質問やコメント、
フォローされたい方は
こちらから!

facebook  twitter  feed  newsletter

子供の育て方:健康志向の育児

「完全な育児マニュアルなどは存在しない」とよく言われます。しかし、どの世代においても、親になった人は皆、子育ての過程で似たような問題に直面します。私たちは、自分たち自身の親の世代が経験を通じて得た知識を拠り所として、より良い育児の方法を模索し続けています。 しかし一方、私たちが過去の親たちとまったく同じ選択を繰り返していたら、変化や進歩は望めません。事実、時代の変化に伴って、育児方法も大きく変化してきました。これらの変化をすべて肯定的に捉えるか、それとも時にはさらなる進歩のために、あえて振り返って過去の知恵を見直してみるべきかは、現代において親たる私たちそれぞれが考えるべき問題となっています。 いずれにせよ、親ならば誰もが、自分の子供には社会、地域、家庭に貢献できるような大人に育って欲しいという願いを持っているのではないでしょうか。今回はそれを叶えるべく、健全な精神と身体を持ち、社会全体の生活の質の向上に繋がるような子供を育てるための基本をお伝えします。

1. 子供はたくさんの質問をします。これは、人生が始まったばかりの子供にとっては、ほとんどの経験が生まれて初めてだからです。

  • 初めて見る笑顔
  • 初めて味わう食べ物
  • 初めて聞く音
  • 初めて嗅ぐ臭い、初めての触感、初めての経験

これらの経験全てが子供の成長を促し、やがては周囲の人達との交流方法にも影響を及ぼします。

2. 落ち着いた生活環境は子供の成長を促し、人格形成にも良い影響を与えます。

3. 健康志向の親を持つ子供や孫は、日常生活で健康維持に役立つ習慣を持つようになる傾向があります。

4. 親が適切な睡眠習慣を維持していると、子供もその習慣を模倣する傾向があります。

5. 声を荒げたりせず、互いを尊重し合い、落ち着いて言葉を交わすことで、周囲の人や友人と良好な関係を築けるようなコミュニケーション能力が身に付きます。

6. 定期的に楽しみながら運動をする家族の子供は、健康意識が高く、大人になっても活動的な生活を送る傾向があります。

7. オメガ3脂肪酸(EPA、DHA)、ヨウ素などを含む健康的な食品を選択し、ジャンクフードを与えないようにすることで、子供は肉体的にも精神的にも最良の状態で成長できます。

8. 空、海、川、木など、周りの自然に感謝の気持ちを持ちながら過ごすことで、子供は世界や宇宙と調和しながら生きることの大切さを学んでいきます。

子供に将来を見据えた良好な環境を与えることは、庭師が土壌の手入れをし、苗が成長するのに適した環境を整えるのによく似ています。庭師が丁寧に庭作業をするように、家庭では健康志向の生活を送り、自らが手本となり健康を意識した理想的な家族環境を維持することで、親と子供の双方が健やかに過ごせるようにしましょう。 また適度な学習、他人を思いやる心、労働に対する倫理観、周囲の人達や地域との強い繋がりの維持などは、前の世代から受け継がれてきた教訓でもあるので大切にしましょう。

newsletter

知って安心!
耳寄り情報

姿勢改善のコツ

  • 1.猫背にならないように気をつけましょう。胸を張り、あごを引いて、うつむかず、常に良い姿勢を維持することを意識しながら行動しましょう。

  • 2.頭を糸で天井に向かって引っ張られているイメージを持つことにより、正しい姿勢が作りやすくなります。

  • 3.長時間座って仕事をする方は、時々立ち上がり、ストレッチをしたり、手足を振りましょう。

  • 4.体幹トレーニングを日課として取り入れましょう。体幹を鍛えることで、正しい姿勢を維持しやすくなります。

  • 5.人間工学設計の枕や固めのマットレスは、寝ている間にも良い姿勢を保つ上で役立ちます。

医師のブログ

健康情報

記事一覧

トップへ | ホーム