iHealthCast

image image image image image image image image image image

iHealth Castの医師へのご質問やコメント、
フォローされたい方は
こちらから!

facebook  twitter  feed  newsletter

寝る前スマホ厳禁!目の老化は認知障害に繋がる

ダイヤモンド・オンライン – 阿保義久

PC、スマホ…目が酷使される現代。五感(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)を通じて入手した外界の情報を脳が処理・分析することで、私たちは思い通りの生活を営んでいます。

シニア世代の健康を維持する鍵は日常生活のなかにある

プレジデントオンライン – 吉田篤弘 社会の高齢化がますます進むなか、ヘルスケアの分野で新しい流れが生まれている。今、シニア世代の健康維持や介護にあたって押さえておきたいポイントは何か──。みずほ銀行産業調査部公共・社会インフラ室に取材した。

握力や歩く速さが認知症リスクに関係

あなたの健康百科 – 伊達俊介今や認知症の患者数は、日本だけでなく世界的に増加している。社会的レベルでも個人的レベルでも早急な対策が求められているが、認知症を予防するための確かな方法ははっきりと分かっていないのが現状だ。

あなたの歯のケアは 間違っている!6つの誤解とその正解

ダイヤモンド・オンライン – 歯周病は、中年以降の日本人では80%がかかっている病気だ。初期は目立った症状がなく、ゆっくり進行するため、「静かな病気(サイレント・ディジーズ)」とも呼ばれ、日本人が歯を失う最も大きな原因となっている。

「自分の人生を生きていないとき」人は病気になる

プレジデント・オンライン – 「病は気から」と言われますが、実は奥はもっと深く、意識と言葉の関係によって病気のコントロールが可能だとメンタルトレーナーの梯谷幸司さんは言います。自己実現のツールとしても使われるNLP(神経言語プログラミング)などを駆使し、経営コンサルタントやビジネスコーチとしてだけでなく、医療の場でも「言葉を使って病気を消す」といった取り組みを積極的に行っています。

変形性股関節症 お尻やふともも付け根に痛み出たら注意

apital – 井上亮 股関節は「寛骨臼(かんこつきゅう)」と呼ばれる骨盤側の屋根にあたる部分と、大腿骨(だいたいこつ)の1番上にある「骨頭(こっとう)」からなる関節です。骨頭は球形であるため、股関節は「球関節」と呼ばれ、脚を前後方向に動かせるだけでなく、開く動作、回す動作など様々な動きができる関節となっています。また股関節は骨盤から脚にかかる体重を最初に受ける重要な関節です。

脳をみずみずしく保つためにやめたい習慣

My Lohas – 冠ゆき 1/14/2016

普段は夜遅く食事しなくても、つき合いがあったり、帰りが遅くなったりすると、どうしても食事の時間がずれこみやすいものです。遅くに食事をとると、なんとなくお腹も重くて、消化にもダイエットにも良くないように思えます。

低脂肪乳や低脂肪ヨーグルト、体を強く

Medエッジ – Medエッジ 12/29/2015 週に7杯以上、低脂肪乳や低脂肪ヨーグルトを食べる人は、食べない人に比べて、年を取ることに伴う肉体の衰え「フレイル」の発生率が2分の1ほど低かった。

意外と知らない、カルシウムを摂れる食品&奪う食品

My Lohas – キュンメルめぐみ 12/7/2015

乳製品に限らず、様々な加工品の表示に見られる「カルシウム入り」の文字。カルシウムは私たちにどんな意味を持つのか、考えてみました。

フランスでは温泉に『医療保険』が使える?

All About – 早坂 信哉 12/2/2015 日本では温泉療養には医療保険が使えず、医療として用いられていることはとても少ないのが現実です。しかし、フランスでは医療保険の下、温泉を医療として活用しているとのことです。

newsletter

知って安心!
耳寄り情報

姿勢改善のコツ

  • 1.猫背にならないように気をつけましょう。胸を張り、あごを引いて、うつむかず、常に良い姿勢を維持することを意識しながら行動しましょう。

  • 2.頭を糸で天井に向かって引っ張られているイメージを持つことにより、正しい姿勢が作りやすくなります。

  • 3.長時間座って仕事をする方は、時々立ち上がり、ストレッチをしたり、手足を振りましょう。

  • 4.体幹トレーニングを日課として取り入れましょう。体幹を鍛えることで、正しい姿勢を維持しやすくなります。

  • 5.人間工学設計の枕や固めのマットレスは、寝ている間にも良い姿勢を保つ上で役立ちます。

医師のブログ

健康情報

記事一覧

トップへ | ホーム